色々な接客業を経験しましたが、どのような仕事でもその仕事にしかない楽しさがありますね。

Add a comment

私は中学の頃、「高校生になったら彼氏つくってバイトして高校生活を楽しむ」などと目標をつくり、春休みになると同時にすぐにアルバイトの面接を受けまくりました。そして受かって初めて働いたのが、ティシュ配りのアルバイトでした。ネットでアルバイト募集を探して、すぐに始めることが出来そうだったので面接に行って働き始めました。※ティッシュ配入りアルバイト

はじめてアルバイトで楽しくて仕方なかったですね。始めて貰うお給料嬉しくてなかなか使うことが出来ませんでした(笑)
現在41歳の私は就職もしましたが、数々のアルバイトもこなしてきました。そこで今回働いてみて楽しかったアルバイトをご紹介しますね。
・テレフォンショッピングの電話受付
地元のデパートがテレビショッピングの番組を放送し、それを見てかかってくる電話注文を受ける仕事です。時給制ではなく6時間拘束で日給3000円でした。給料的にはあまりよくありませんでしたが、テレビに映るのが嬉しく、声をかけてもらう度に参加しておりました。当時は、電話が沢山かかっているように見せるために、テレビに放映される時間帯は常に電話をこちらからかけて鳴らしておいた状態で注文を受けているふりをしていました。なかなか裏を知ることができて楽しかったです。
・パチンコの店員
平均時給が500-600円だった頃、時給1000円以上もらえるとの事で働きました。お店もきれいで、若い女性がメインで働いておりました。
今はカードでの玉賃になりますのでこういう事はありませんが、当時は台の前の玉入れの箱の横に500円玉の忘れものや、また両替機で1万円両替し500円玉10枚と千円札5枚のうち、500円玉しか持っていかれない方が沢山いて本当にびっくりしました。
不思議だったのが、毎日来られる常連さんはどのような収入があるのが気になっていたのですが、一度も聞けないままそのパチンコ屋は倒産してしまいました。
しかしバイト生活の中で貴重な体験をさせていただいたのは確かです。
この他にも、弁当の配達や、民宿のおばちゃんなど色々なアルバイトを体験しました。その店それぞれ自分にプラスになることがあり、いろいろな所で働くことは自分にとって得るものが多いのではないかと近頃感じるようになりました。今後も手伝いを含め、色々なアルバイトをすると思いますが、マイナスになることはないので、自分の+になれるように働いていきたいと思っています。

 

This entry is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. You can leave a response, or trackback from your own site.

  1. No Comments
Post your comment