消費者金融利用者の今昔

Add a comment

昔の消費者金融はダーティーなイメージがありました。

銀行では貸してもらえない人が、仕方なく消費者金融へと流れていくからです。駅前の一等地に店を構えていることが多かったです。店員は若い人ばかりでしたが、やっぱり銀行の店員などと比べると質は落ちるようでした。よく店に入っていく人を見かけることがありましたが、皆少しうつむき加減で出はいりしていたように思いました。何か悪い事でもしたかのようでした。
人のことを好き勝手に言うようですが、実は私も消費者金融からお金を借りていたことがありました。それも3社から借りていた時期もありました。消費者金融で仮に50万ほど借りると、決められた日に返済しなければなりません。私は毎月月末と決めていました。返済に行く時は憂鬱でした。返済だから仕方ありませんが、手持ちのお金が減るのが嫌でした。さらに消費者金融に入るのも勇気がいりました。辺りを見回し、知っている人がいないかチェックしたうえで入っていきました。懐かしい思い出です。即日お金がほしい時でも即日振込をしてもらえる消費者金融もあるのでその時はとても便利だと思いましたね。お金が必要なときに作ることができるところがなければ今私はどうなっていたか分かりませんから・・・
最近は消費者金融も様変わりしました。それぞれがメインバンクのバックがあります。ランクが半分ほど上がった感じです。ただ店舗は無人店舗が圧倒的に多いです。経費を抑えるためでしょうか店舗を小さくして、店員を減らしたのでしょう。複数の消費者金融が一つのビルに入っていることもあります。無人のブースに入るだけですが、入る時は以前と同じくうつむき加減で入っています。やっぱり消費者金融は消費者金融なのでしょうか。名前が変わらない限りイメージは変わらないと思います。

基本節約生活をしているので自炊もしています。昨日はなんとなく三色丼が食べたくなったので三色丼を・・・・やはり自分で作ったご飯より作ってもらったご飯の方が美味しいですね。。。

三色丼 手作り 美味しい

 

This entry is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. You can leave a response, or trackback from your own site.

  1. No Comments
Post your comment